ITの可能性を、未来の可能性に。JBグループ

ホーム > ソリューション&サービス  > エンドポイントセキュリティ運用管理サービス

エンドポイントセキュリティ運用管理サービス

運用管理の課題

エンドポイントを機密情報の漏えいやウイルス被害といった脅威から守るために、セキュリティソフトを最新の状態に保つことは、セキュリティの観点から非常に重要です。
しかし、膨大な数の端末や複雑化するシステム環境、専任の管理者がいないなどの理由で、最適なセキュリティ環境を維持できないという企業は少なくありません。


運用管理サービスによる期待効果

弊社では、これらの課題を解決しながらも、管理者の負担を軽減する「シンプル」で「使いやすい」エンドポイントセキュリティ運用管理サービスを提供しています。
弊社が提供するエンドポイントセキュリティ運用管理サービスを導入することで、以下のような効果が期待できます。

効果1 月次報告による状況把握

 月次レポートを弊社で作成し、お客様に報告します。
 月次レポートにより、管理者はエンドポイントセキュリティの状態を簡単に把握で
 きます。

効果2 管理者の負担軽減

 ソフトウェアのアップデート、バージョンチェック、設定変更等を弊社が実施する
 ことにより、管理者の負担を軽減できます。

効果3 費用負担軽減

 クラウドで提供するため、サーバーの購入や、構築作業が不要です。

効果4 すぐに利用できる

 従来必要であったサーバー調達・構築期間が不要なクラウドサービスなので、すぐ
 に利用開始できます。


サービスイメージ





 ・ お問い合わせ

ページTOP