ホーム > ソリューション&サービス  > 設計・開発・構築  > サーバー統合・仮想化ソリューション

  •  

サーバー統合・仮想化ソリューション

概要

サーバー統合や仮想化は、IT投資の最適化、運用コストの削減、管理負荷の軽減などの取り組みの一つとして多くの企業で採用されています。ソルネットでは、仮想化技術を使いTCO削減に向けたサーバー統合/仮想化分析から構築、運用保守までのトータルソリューションサービスを提供いたします。

特徴

サーバー構築の時間や手間を削減

テスト環境や検証環境を構築するには、ハードウェアの調達に時間がかかったり、わずかな環境の違いでもいちから構築する必要があります。仮想化をすることにより、仮想イメージから必要な環境を素早く展開する環境が構築でき、サーバー構築の時間や手間の削減が実現できます。

古いアプリケーションを継続利用

古いサーバーで動かしているアプリケーションを新しいサーバーに移行するとアプリケーションの改造が必要になるケースがあります。仮想化技術では、古い物理サーバーをそのまま仮想マシンに変換できるため、新しい仮想環境で古いアプリケーションを使い続けることが可能です。

サーバー統合でコスト削減

物理的なサーバー台数を仮想化し1台の物理サーバーに統合することにより、消費電力や管理コストを削減することができます。

仮想マシンをコストをかけずに冗長化

仮想マシンは物理サーバー間の移動も容易ですので万一のハードウェア障害が発生しても別の物理サーバーで起動させることが可能です。また、物理サーバーのメンテナンス時には、ダウンタイムなしでの移動も可能になります。