ITの可能性を、未来の可能性に。JBグループ

ホーム > 企業情報 > ワークライフバランス

ワークライフバランス

ソルネットは、子育てをしている社員だけでなくすべての社員が個々の能力を最大限に発揮し、より豊かな生活を実現するために、次世代育成支援対策推進法に基づき【行動計画】を策定しています。

くるみんマーク
  
次世代育成支援対策 行動計画(第4期)
仕事と家庭の両立支援の更なる充実を図ることで、社員全員が働きやすく、自らの能力を一層発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。
1.計画期間 : 平成30年4月1日から平成32年3月31日までの2年間
2.内容
目標1 妊娠出産における母性健康管理、産前産後休暇、育児休業、復職までの休業制度や経済的支援制度についての周知、および諸制度利用に対する本人・上司・職場の理解を促す
対策  ・社員への広報や掲示物による啓蒙活動を行う
目標2 子どもを育てる社員が託児所等を利用する場合の費用を補助する
対策  ・平成30年から制度を導入し、社員へ周知を行う
目標3 結婚・出産・介護等による退職者について、一定要件を満たせば再雇用可能とする
対策  ・平成30年から制度を導入し、社員への周知を行う
目標4 次世代を担う子どもを生み育てることを希望する社員に、出産を目的とした不妊治療への支援をおこなう
対策  ・平成33年から制度導入を目指して検討をおこなう

平成31年4月1日変更掲示

次世代育成委員会 担当窓口 人事総務 衛藤

ページTOP